看護師へ復職する際の心構え

看護師の仕事を一旦離れ、出産や育児をしてきたという看護師もいます。やはり、子どもが生まれると子どもとの時間を大切にしたいと考え、出産後数年は育児に専念する人も多いでしょう。しかし、ある程度生活が落ち着いてくると、看護師へ復職をしたいと考える人も多くなるはずです。子どもにはお金が掛かるため、働いて貯蓄を増やしたいと考えると思います。そこで、出産後に看護師へ復職する際は、どのような心構えが必要なのでしょうか。まず、出産後の復職というのは、今まで通りに仕事ができると思っていると後々後悔してしまうものです。子どもがいるのといないのとでは、看護師の仕事をしていく上での環境が大きく変わってきます。復職時、数年のブランクがあれば一から学び直さなければいけないこともあるのです。それに加えて、以前よりも仕事がきついと感じることも多くなるでしょう。出産前は家事と仕事だけで良かったものが、そこに育児が入ってくるわけなので、以前よりも体力的にかなり厳しい環境といえます。その上で勉強もしなければならず、復職後しばらくの間は辛いと感じることが多いかもしれません。ブランクを取り戻すことができれば、それなりにスムーズにこなせるようになるはずです。まずは、そのブランクをどう乗り切るかが鍵となってきます。研修制度などがある医療施設であれば、勉強もしやすいです。ブランクが長ければ長いほど大変なことが多いので、育児中の看護師が復職をする際は強い気持ちを持って挑むようにしましょう。

Leave a Reply